HOME   »   ★WEBLOG  »  KAZAKHSTAN DAYS -3-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
KAZAKHSTAN DAYS -3-
エイジレオンリー:カザフスタン旅その3


kazakhstan-17.jpg

都心を2つのエリアに分けている川を渡り、
対岸へとやってきました

カザフスタン旅その2はこちらから!
ココをクリック!


kazakhstan-18.jpg

前回に引き続きですが、さすが未来都市


kazakhstan-19.jpg

デザインされた建造物がこちらも並んでおります


kazakhstan-20.jpg

この街の存在を全く知らずに旅に来たので、
見た事の無い初めて見るアートとの出会いはまるで
別の惑星に来たような気持ちで心躍ります



kazakhstan-21.jpg

アスタナのシンボル、バイテレクを目指します

kazakhstan-22.jpg

バイテレクは、カザフ語でポプラを意味する
アスタナのシンボルタワー

聖なる鷲サムルークが、
「生命の木バイテレク」に黄金の卵を産み落とすという
カザフの神話に基づいています


新市街の中心部に位置し、
エレベーターで展望台へ上がると
アスタナ市内を360°一望出来ました

ちなみに高さ197メートルは、1997年の遷都に由来

kazakhstan-23.jpg

バイテレクの一番上には、ナザルバエフ大統領の手形があります
こちらの手形に手を合わせると
大統領の力で願い事が叶うとのことで手合わせしてきましたよ


kazakhstan-24.jpg

バイテレクを後にして歩き始めると、
奥に三角帽子のような建物が見えます


kazakhstan-25.jpg

こちらは
ハン・シャティールというハイパーマーケットでした

何が”ハイパー”かと言うと、
施設内には
映画館
レストラン
ブティック
スーパー
美容院
ゲームセンター
屋内遊園地
が入っております。

そして施設屋上には
人口の海岸まで

「王のテント」を意味する最大の娯楽施設だけありました


kazakhstan-26.jpg

カザフスタン、また会う日まで
さらば



There is a difference between knowing the path and walking the path.
道を知っていることと、実際にその道を歩くことは、別物だ。


今回の旅を通じて、身をもってこの言葉を何度も体感しました。


実は、
この後、VISAを巡って大変なトラブルにあうのですが
そのエピソードも含めてカザフスタンの旅をビデオにまとめております

近日公開
お楽しみに


To Be Continued...
スポンサーサイト
NEXT Entry
「口裂け女 in L.A.」Blu-ray & DVD release! / Slit Mouth Woman in L.A.
NEW Topics
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
台湾自転車旅#4
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031