HOME   »   ★TIPS  »  理論演技③
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
SORRY, THIS TOPIC IS WRITTEN "JAPANESE ONLY"


前回から続きです◎
前回のブログ「理論演技②」はこちら!

前回紹介した”理論演技の軸”
スタニスラフスキーによる
 スタニスラフスキーシステム
リーストラスバーグ、ステラアドラー、サンフォードマイズナーを中心とする
 メソッドアクティング
これらの理論演技には共通してどんな特徴があるのか?


今回は理論演技に共通するメリット/デメリットを紹介します


********************


まず、これらの理論演技に共通することは
「リアリズム」「ナチュラリズム」と言った
リアルさを追求する”リアリズム演技”であること!!

一言で言うと、
それぞれのシステムをベースに、
「徹底的リサーチ」を軸にして
理論的に自己経験投影や状況の疑似体験をしていく


メリット
マイムや演技テクニックではなく、
役柄/環境/行動などの感情によって自然でリアルな演技を呼び起こす!!
世界で最も標準とされる演技法で、
欧米のハイレベルな理論演技アクターはやはり実力が圧倒的に高く感じる☆
(日本でも香川照之さんなどは本当に素晴らしい俳優ですよね!)

ポイント:演技法の違い
”テクニック演技×リアリズム演技”


テクニック演技では、
「悲しそうにする」「嬉しそうにする」という見せ方のテクニックで
”良い演技”より”効果的で上手い演技”を目指す
【本物の感情:無し】

リアリズム演技では、
「悲しい」「嬉しい」という感情を実際に感じなければならない!
”上手い演技”より”リアルで良い演技”を目指す
【本物の感情:有り】


デメリット
内面に深く切り込むため、理論演技の追求は精神的負担が大きい
欧米では情緒不安定や入院する俳優も多い。
(アンジェリーナ・ジョリーはこの打開策に言及している)
リアルさを追求するため、
テクニック演技よりも表現技術が不明瞭になることも多々ある。



   ・
   ・
   ・

これらが理論演技に共通する
顕著なメリット/デメリットであると思います
さて次回からは、
一人一人の巨匠達にもう少しクローズアップして迫ります!!
1人目は理論演技のパイオニア、最も有名で偉大な”あの方”です☆
お楽しみに~~~!!
スポンサーサイト
NEXT Entry
Behind The Dre-Fes
NEW Topics
台湾自転車旅#3.5
台湾自転車旅#3
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
「Give & Talk」次回配信の情報解禁!
西東京市在住の若手映画監督の作品上映会 / CHRONO
16' Autumn Part1
新宿アクション映画祭 / NIGHT OF CRISIS
Bram Stoker International Film Festival / Slit Mouth Woman in L.A
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031