HOME   »   ★武者修行  »  No.16:The Graduation Day1
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
一日一日は忙しくてbrand-newなことだらけで長く感じたけど、
過ぎてしまえばあっという間だった気さえする。
Time flies…

とうとう迎えたアートスクール最終日。
“何か大きな転機となる日”はいつも実感がわかない自分なので、
当日の朝を迎えても卒業の実感は微塵もなくてゼロ。
とにかく最終課題のプレゼンテーションのことだけ考えていた。

最終課題は、
①グループムーブメントアクティング
②オリジナルモノローグ
③シーンアクティング

  ・
  ・
  ・

まず始めに発表したのはオリジナルモノローグ。
自分で一からモノローグを作って舞台発表するというもの。
それぞれがリアルに葛藤を表現した作品を制作した☆

自分が選んだテーマは、

『日本にいる自分とカナダにいる自分との違い。
 その中での摩擦と葛藤。
 でも結局は場所も文化も関係なくて自分は自分なんだ、
 どんな環境におかれてもLife goes on…人生は続いていく。
 だから前に進むしかない。それだけは確かだ。』

というこのアートスクール留学で実際に感じて学んだことを表現◎
これ以上のリアルな演技はないだろう、
だってリアルなんだから!!(笑)

この作品へは一番思い入れも強かったし、
この作品でアーティストとして何かをつかんだ気さえした!

モノローグの最中から
空気がシリアスに変わっていくのを五感で感じたし、
同じ境遇である留学生を中心に
涙を流して感動してくれる人たちさえいた。

発表が終わり、最前列の女の子の涙をぬぐってあげていると、
大きな拍手や「お前は最高にcrazyな俳優だ」とかハグの嵐(笑)
(卒業パーティまでこのモノローグを機に
 色々な役者が声をかけてきてくれるようになったくらい
 評価が高い思い入れのある作品となった)

みんなが評価してくれたことももちろん嬉しかったし有り難かったが
何よりも
“自分の伝えたいことを
 自分というフィルターを通じて自分で表現できた”
(もちろんアートの神様の力をちとばかし拝借してさ)
ということで、
辛かった日々も全て報われて自分の救いになり肩の荷がおりたし、
大なり小なり自分が作品を通じて発信できたことが
アートの放射となり誰かに影響を与えることができた☆
それが何よりも嬉しくて素晴らしくて、
ジャーナリストでありアーティストであり
自分のやりたいことが形になったのを体感できた瞬間だった!

様々な人種/国籍/宗教/文化/年齢/言語/バックグラウンド
を持つ アートのために集まった同士達。

(別に学校に限らず普遍的に言えるが)
結局なんだかんだ言っても“人間”なんだ。
同じ人間なんだから理解できる存在なんだ。
仮に見た目が違おうと文化が違おうと、
そこに多様性はあっても優劣の差はあるべきじゃない。

違う文化に直面した時に力でおさえこむのではなくて、
“理解”というツールでもってつながれたら世界はもっと
LOVEにあふれてPEACEFULな世界になるのにな。

一人一人、人間ってのはpiece of peace(ピースオブピース)で
平和のかけらなんだと思う。
自分も今読んでくれてるあなたも、みんなみんな。
一人じゃどんなに頑張っても平和にはできない。
でもお互いに歩み寄って理解し合えば、
パズルみたいに人間同士のそれぞれのpiece がくっついていって
一人じゃただのパズルの1ピースだけど、
どんどんでっかいパズルが出来ていってさ。
みんなが理解してつながればPEACEっていうパズルができる。

一人じゃできなくてもみんなで理解し合えばつながるよ!
できるよ!

そのための架け橋になれたら、
いつか来るその日に本望で死ねると思う。
最高の人生だったな~ってさ。

Piece of peaceがLOVE(理解)を通じてでっかい平和になるの!
考えただけで笑顔がこぼれちゃうよ☆笑

  ・
  ・
  ・

グループムーブメントアクティングの最終課題は、
今まで“旅”と呼ばれるアートスクールでの日々をともに過ごした
クラスメート達みんなで共同の1つの作品を仕上げるというもの。

これははっきり言って
お祭り感覚でわいわい楽しくやりましたよ(笑)

  ・
  ・
  ・

そして最終日・最終課題。
これが終わったらアートスクールでの生活が幕を閉じる。
それはまた次回!!

to be continued…
スポンサーサイト
NEXT Entry
No.15:Merry Christmas!?
NEW Topics
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
【アメリカでの活動を目指す日本人俳優のためのトークイベントin 東京:第2弾!!】
「Give & Talk」次回配信の情報解禁!
西東京市在住の若手映画監督の作品上映会 / CHRONO
16' Autumn Part1
新宿アクション映画祭 / NIGHT OF CRISIS
Bram Stoker International Film Festival / Slit Mouth Woman in L.A
SUSIE【アメリカ留学インタビュー 】
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930