HOME   »   ★武者修行  »  No.12:No have running water
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
「さてどうしたものか...」

-15℃、アンド、突発的な大雪にて
水道管が凍結して一切水が使えず
まさかの料理も出来なきゃトイレ&風呂も使えない。
水道が使えないってこんなに不便だったとは...(汗)
今まで気にしてあげられずごめんなさい、
そして水道が使えるって素晴らしい◎
...でも今はそんなこと言ってる場合じゃないケド(><)
オマケに積雪で交通機関もストップしてどこへも行けないのだ。
「さてどうしたものか、そうだ日記でも書こう(笑)」
そんなピンチの中にいるEijiです☆

今日は最近の出来事をざっくばらんに紹介しようかと思うわけで、
熱い話はないと思うからそれを期待してたヒトはごめんちゃい。

  ・
  ・
  ・

時間は前後するけれど、
日本からはるばる友達が遊びに来てくれました◎
次にドクターの役を演じることになっていたので、
(propとして)
日本にあるmy白衣(←研究生時代に使ってた)を
持ってきてもらい非常に助かりました!

わずか4日の滞在だったけど色々なところに一緒に行けて良かった!
...てか、
海外で日本の友達と遊べるってだけでも
非日常で刺激的で‘何かテンション上がる↑↑’もんだね☆
でももっと時間があれば、他の島とかへ遠出できたんだけどなぁ~。

ホテルまで迎えにいって合流して、
公園・水族館・アンティーク街・クラスメート紹介・博物館・
宇宙センター・ 美術館・ナイスなレストラン・観光開発エリア
と様々なプレイスをそれなりに充実して濃く過ごせて楽しかった(^^)

最後はバー(本当はナイトクラブに案内してあげたかったんだけど)へ行き、
夜のバス停でバイバイした。

本当に来てくれてthanks a millionです!

同時期に5つくらいの課題と50ページ超の脚本を
学校から宿題として出されていて
結構実は時間的にも切羽詰まってたケド、
すごいリフレッシュになって新鮮なアートの刺激も受けれて
結果的には良かったナリ♪

  ・
  ・
  ・

友達2人と(演劇で使う衣装探しを含めて)
でかい古着屋へ行ってきた!

女友達が彼女自身の車でわざわざピックアップしに来てくれたんだけど、
そのコの運転が笑っちゃうくらい危なっかしくて、
でもそれが逆にスゴいキュートでさ◎

危険で刺激的なドライブを体験させてくれて感謝です(笑)
このコには何回もドライブに連れていってもらってるけど、
いつもブッ飛んだドライブをしてくれちゃいます。
でもそんなクレージーなトコが大好きで
いつもガッツリとエキサイトしてる自分なんだけどね☆

ある時は犬の糞だらけの公園に案内してくれたり、
ある時は突発的に下着を見せてきたり、
ある時はcurse wordで激しく喧嘩したり、
ある時は一緒に2人で馬鹿みたいに泣きじゃくったり。

何か「猟奇的な彼女」じゃないけど、
クレージーだったけど自分にとっては大切なヒトの一人でした。

でもそんな彼女も他州にある実家へ帰ってしまい
いつまた再会できるのか分からないと思うと、
かなりI miss herです(;;)

いきなりフライト飛び立つ3時間前くらいに電話かけてきて
「急遽ココを今から離れるからもう会えない」
と言い残して去っていきました。
最後まで‘彼女は彼女’で、動向がつかめなかった...(笑)

いつかまた会える日を信じてます☆

そして「お互いに忘れないように」と交換したお互いの持ち物。
次に再会する日まで大切にしておきます◎

  ・
  ・
  ・

あ、
とうとうエージェンシー以外の日本人とついに話をしました!!

(ネイティブのアートスクールに在籍しているため、
 英語スキルを出来るだけ伸ばすように
 日本人との接触を避けてきた自分であり
 今もそれは変わらずですが)

フランス人友達と韓国人クラスメートに会いにカフェへ行ったら
そのヒトのESL時代の日本人友達がいたというわけです。
でもたまに会う日本人って良いね☆
初対面でも親しみ&懐かしさを感じちゃったりなんかしてさ!

日本にいる時は日本の嫌いなトコばっか目についちゃったけど、
コッチに来て日本の良いトコが‘比較’を通して明らかになって
「ぶっちゃけ今、日本かなりloveです☆」

日本語能力が低下してる自分に悲しくなりながらも(切実に)
久しぶりに日本語で話をしました。Yeah!
他の人は日本語もちろん分からないから
英語:日本語=7:3って感じでルー大柴させてもらいました(笑)

  ・
  ・
  ・

卒業課題のグループアクティングプロジェクトの脚本も渡されて、
◆ テキストアナライシス(脚本分析)
◆ キャラクターワーク
誕生からシーン直前までのキャラクターの人生を考えて詳細をまとめる
 さらにキャラクター年表をアート作品として制作
 (ちなみに自分の作品はフォトブックの中に制作途中の写真アリ)
◆パートナーとのグループ練習
◆小道具/衣装探し
◆4人のインストラクターによる演劇指導
◆ムーブメントティーチャーによる感情と身体の知識
◆ カメラ撮影
と、
通常授業以外にもやることが増えてきて
休日には友達のウチへ行き話し合いや練習やプランを練る。
そんな毎日で忙しいけど楽しい!
ただ忙しいのがイイとは思わないけど、
【忙しさ】は“充実”を感じるための1つの大きな要素だと思う◎


そんなわけで、いくつかの最近の報告っした!
つれづれなるままにーってやつです☆
さて、
ところで凍結した水道管をどうしてくれようか。
スポンサーサイト
NEXT Entry
No.11:quiet down in hard days
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031