HOME   »   ★武者修行  »  No.11:quiet down in hard days
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
役のために
ヘアーカットをアシンメトリーで左サイドをガッツリ短髪にして
ラインも3本いかつくいれました、
どうもEijiです☆笑

とりあえず、
この1か月あまりに忙しくてキリキリマイで
正直...死にかけてたけど(汗)、
やっと何週間かぶりにゆっくりできる今日一日でした◎
(ゆっくりっていっても朝一から午後6時まで授業だったけど)
そんなわけで久しぶりに日記を更新しようと思うわけで。

  ・
  ・
  ・

演劇の舞台を3本見に行ってきました!
『THE HISTORY BOYS』
『TRUE BELIEVERS』
『the 21st floor』

いやー、
どれも良かった(特に最後の1本は刺激受けまくりました)!
うん、良かったよ~!

あ。
...多分まだ言ってなかったと思うケド、
ウチの学校の先生は全員現役プロしか採用されないのです◎

だからウチの演劇科の先生は(ほぼ)全員現役プロの役者で、
映画/TV撮影・舞台の合間を縫って授業に来るから、
学校の時間割は先生の予定におもいっきりよって、
時間割は毎週変わるのです(笑)

良いのか悪いのか分からないけど、
とりあえずファンキーで熱い先生達で自分は好き。

◆最初の一本は世界的に有名な舞台で&今回ウチの学校の卒業生が出演
◆2本目は基礎演劇授業の先生のモノローグ(独り舞台)
◆3本目はオーディション撮影授業の先生が出演

1本目は演劇の舞台がイギリスで、
役者の喋る英語がイギリスなまりでリスニングがかなりキツかった!
一緒に行ったネイティブの友達たちですら
理解できないところがあったし。
ウチらが東北なまりや地方方言を聞いたりするのと同じなのかな?

2本目は役者一人で1時間全て演技するモノローグ。
(何もごまかしや隠したりできない)
役者の力量がフルに活用される舞台であり、
そして結果...最高でした◎
この舞台の後から、この先生をよりリスペクトするようになったし!

3本目は都心のビルのワンフロアを借りて
ビール飲みながら見れる舞台で役者との距離わずか1メートル!!
舞台開始30分前から役者は役になって生活を始める。
(客入りの時点から既に演技が始まっている)
斬新な舞台演出と舞台設備に度肝をぬかれた!

しかもここHollywood Northでは演劇の後に、
その役者たちとお客が必ずと言っていいほど話が出来る☆
だから舞台を見終わって、
今見ていたその役者たちとビール飲みながら
アートの話をしたりできちゃうんです◎
映画とかドラマとか舞台に出てるプロの役者とだよ!?
すごく刺激的。

そういえば、
演劇つながりで思い出したけど、
自分の出演したi-podの映像が配信され始めました☆
あと
政府からオファーがウチの学校にきて、
特殊メイクアップ科と演劇科が災害に関する撮影に参加することに。
3Dメイクアップで全身やけどにふんした演劇科の友達が
叫んでました(笑)

まぁいいや、余談なので。

  ・
  ・
  ・

ルームメイトの美人ポーランドガール2人は家を去り、
フランス/韓国/モルドバ/メキシコから新しいルームメイトが
やって参りました☆

ポーランドガールの送別会にはやっぱりナイトクラブ!笑
徹夜で馬鹿になり、
祭りの後には大きな寂しさを感じちゃったりしたわけで(><)
別れはいつも物悲しいもので何かしみじみ。
でもいつも言うように
「さようなら」じゃなくて「またあいましょう」精神ですから!

新しいルームメイト達も陽気な奴らで大好きです◎
一緒にしょっちゅう遊びに行ったりして、高校の友達みたい。

でもそんな時間にも終わりは来るわけで、
このたび自分は引っ越しをすることになりました!
...てか既にしたんだけどね。

ホームステイを離れ、
アートスクールの生徒とシェアで一軒家に住む。
生活の全部を自分でもちろんやらなきゃいけないわけで、
たまに面倒臭いけど面白い◎
特に自炊で料理作りの楽しさに目覚めつつある(笑)
料理はアートと同じプロセスだと思うから、
何か真っ白なキャンバスに”食材という名の絵の具”で
作品を描く感じ??

自立ってやることたくさんあるけど楽しい☆
でも学校が朝一から夜遅くまでの日は
「リアル勘弁」って思うけど(笑)


何でもそうだけど、
失ったり苦しみの中に身をおいてから分かることってたくさんある。
人間ってそういうとこ、ちょっと馬鹿だよね。

《有り難さとか生きる価値、まわりのサポートの大きさ》


『普段から当たり前と思わず、全てに感謝を持って生きる』


家族/兄弟/友達がいる...当たり前?

他の国では一日働いても日給40円、
でも日本では高校生ですら時給800円以上稼げる...当たり前?

お金を払えば食べ物が手に入る...当たり前?

学校に行って義務教育を受けられる...当たり前?

爆撃の恐怖におびえず毎日普通に夜寝れる...当たり前?

戦争にも行かされず兵役にも行く必要がない...当たり前?

みんなが思ってる当たり前は、ほぼ全部当たり前じゃないよ。
それはみんなの周りのごく限られた小さいエリアでの
ちっぽけな当たり前でしかないんだから!

とにかく当たり前なんてそうないから、
全てに感謝して生きようよ☆

そうすればもっと世界はつながるし、
人々は理解して近づけるし、
何より自分自身が気持ちよく人生を生きれるからね☆


ではこの辺で。

ペットの犬と夜の散歩に行くのが日課になりつつある
最近のEijiより。

to be continued...
スポンサーサイト
NEXT Entry
No.10:Global day
NEW Topics
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031