HOME   »   ★WEBLOG  »  ふとめの国のありす on CinemaToday
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
シネマトゥデイさんにて、
出演映画「ふとめの国のありす」が紹介されました

[引用]

ふとめの国のありす

製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年10月6日
(下北沢トリウッド)
上映時間: 1時間10分
配給: トリウッドスタジオプロジェクト
カラー/HD



太り気味のゲイと孤独な女子高生、
そしてその2人から愛される高校教師が織り成す恋愛模様を描いた、
映画『ふとめの国のありす』が10月より下北沢トリウッドで公開される




映画『ふとめの国のありす』作品情報


何ともユニークなタイトルの本作は、
学生による商業映画製作を目的とした「トリウッドスタジオプロジェクト」の第7弾となる、一風変わった人間ドラマ。
「ごくせん」シリーズで知られる脇知弘が主演し、
気のいいデブでゲイの主人公ありすを演じる。
そのありすと、同じ学校の先生(坂東工)を好きになってしまう女子高生・うさぎを演じるのは、
映画初主演の木咲樹音

メガホンを取ったのは、これがデビュー作となる26歳の新人・松国美佳。
今時のギャルといった風ぼうで社交的な性格に見えるが、長い学生生活の中で「自分が嫌なことでも、嫌われたくないし相手を傷つけちゃうかもしれないから我慢する」という悩みを抱えていたという。
本作では、それでも誰かと向き合いたいと思ってきた監督の考える「人との関わり方」を、
好きな人に対して「ゲイだから」とあきらめているありす、
「嫌われたくない」と近づくことさえしないうさぎの姿を通して描き出す。

松国監督は
「みんな、自分の世界を持っていて、でも、他人と向き合うと違っていることが多くて、それなのに、違いを簡単に受け入れたり、強く拒絶したりして、後で辛い思いをしたりします。お互いが相手の世界を尊重して、触れ合っていければいいな」と真摯(しんし)にコメント。
プロレス団体に所属するなど、男臭いイメージのある脇が、監督の友人がモデルというゲイの役をどのように演じるのかも、楽しみだ。(編集部・入倉功一)

映画『ふとめの国のありす』は10月6日より下北沢トリウッドにて公開



[Links]
シネマトゥデイ
ここをクリック!

「ふとめの国のありす」について
ここをクリック!

オフィシャルサイト
ここをクリック!
スポンサーサイト
NEXT Entry
TheTHIRD 8th Exhibition
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031