HOME   »   ★武者修行  »  No.5:Where there is a will, there is a way
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
今日はちょっとメンタルの話から入ります。

_________________


学校も授業が本格的に始まり、怒濤の日々を送っています!!

既に何度心が折れかけた事か...(笑)
でも「芯の強さ」で何とか耐え抜いてます(> <)

ホントに大切な事だと実感したのは
『イメージトレーニングの重要性!!』

リアルにイメージトレーニングをすると、
求める結果までに
何をいつまでにどうすれば良いかがクリアに見える☆
いわば目標が目的地ならば、
イメージトレーニングはそこまでの地図みたいなもので、
唯一の道しるべ。

もしこれがなかったら、
既にギブアップしてたかもしれないケド、
何とか食らいついて行きます!
毎日、
絶望や挫折に襲われて心がおかしくなりそうだけど、
自分を見失わないようにこの地図を決して離さず握りしめています。


泣きたいくらい追い込まれるたびに、人間は成長して行くのです◎
『楽な道といばらの道があれば、いばらの道を歩いて行きたい』
...そんな人間なのです。自分、不器用ですから(笑)

もちろん辛いことが好きな訳じゃないけど、
自分の目標のためには甘えたくないわけで。

 ・
 ・
 ・

とはいえ、
自分もただの人間です。
神でも絶対的な存在でもなく普通の人間。一般ピープルです(笑)

先週は(ストレスで追い込まれて)
毎朝胃が痛くなる病に襲われました!
よく不登校の人が
「学校へ行こうと思うけど玄関から出られない」
「精神からくる体調不良がある」
「頑張りたいのに体が拒否する」
なんてことをいうけど、
まさに実感をもってその気持ちが理解できた1週間でした...。

毎朝、
もちろんスゴい楽しみなexcitedな面がある一方、
いい知れぬ不安やストレス があるのも事実。パラドックスです!
学校に一旦着いちゃえば不安はぶっ飛ぶけど、
行く前に底知れぬ不安に襲われるのです。


最近の習慣として
毎朝ブルーな時はこの曲を聞くと頑張れます!

『世界で一番頑張っている君へ』


てか、
いつも辛い時にこの曲を聞くと涙がこみあげてくる。
誰かが頑張ってる自分を必ず見てる。
自分は孤独じゃない...応援してくれる友達がいる☆
それを再確認できる!

___________


「若い頃に苦労は買ってでもするべき。お金を払って苦労を買え。」
なんて言うけど、
ホントにそうだな~~~ってしみじみ思う今日この頃。

[大人になっていきなり大きい壁にぶつかっても対処できないケド、
 少しずつ大きな壁を乗り越えて行く事で
 さらに大きな壁を越えることができる。]
=成功のプロセス、と自分は思う◎

そしてセットで肝に据えておかなければいけないことがある。
  
  ↓↓↓

高校の時に、
古典の授業で習った言葉でスゴい印象的な言葉がある。

『人事を尽くして天命を待つ』

どういう解釈が正しいのかは実際のところ分からないが、
自分の解釈なのかもしれないけど、
(いずれにせよ)ズバッと心に響いた事は確かだ☆

自分の解釈ではあるが、
非常に人間の生きる糧として大事な事なので紹介したいと思う!
(あくまで自分の個人的な解釈です:笑)
つまり、
『努力をしない者にはいくら待ってもチャンスはやってこない。
 努力をして初めてチャンスはやってくる。
 そこでチャンスをキャッチできるかが、
 ある意味で天命(運)に任せられる。
 努力をしたから必ず成功するとは限らないが、
 逆に成功している人は必ず努力をしている。』
ということ。

数学用語を使ってもっとシンプルに言うと、
「努力は成功の十分条件ではなく必要条件」


とにかく自分の言いたい事が伝われば良いのだけど☆


そんなわけで天命を待った結果、
今日ショートフィルムの撮影に参加できる事になり行ってきました!
Hollywood Northに来て3週間。
最初のフィルムの仕事です。
ホントにわずか(10秒くらい?)ですが3人のシーンの1人として
出演してきました◎
快晴の空の下、ビーチで撮影!色々な意味で楽しかったです(笑)
かなり性的な含みがあるユーモアなのでここでは言えませんが、
一緒に行った女友達2人は爆笑してました。

 ・
 ・
 ・

前にも行ったように、
はっきり言ってめちゃくちゃ大変でしんどいです、正直。
でもその代わりに刺激的で楽しいのも確か。

毎日のように宿題やら課題やら、
日によっては朝から夜10時まで授業とか、
なかなかハードデイズです。
ホントにアート&英語漬けの毎日です☆

アートスクールってどんなことをやるのか分からないと思うから
サクっと紹介すると、
最近やったことは...、
・筋肉/骨の調整&矯正の運動
・声楽
・知的財産法と著作権
・脚本理解と議論
・演劇論
・即興演劇
・オーディションの知識と対処法
・カメラ講義と撮影
・リラクゼーション{精神から体へのアプローチ}
・グループアクティング(ちなみにゲイの中国人役をやりました)
こんな感じです。


この週末も課題が5つあるので、
まだ完全な一日オフの日を味わってませんが(笑)、
そんな感じで頑張るのでよろしく!!

どんな最高の日々だろうと、どんな最悪の日々だろうと、
Life goes on...
すなわち、人生は続いていく。精一杯生きなきゃいけない。
だから今はかなりキツいけど、
「人事を尽くして天命を待つ」で行きます!

タイトルにしたように
Where there is a will, there is a way.
(意思あるところに道はひらける)
そう信じてアート馬鹿に生きたいのです☆

最後に。
クラスごとにお互いの印象を話し合う講義があって、
(自分が客観的にどううつっているか知るためと自己紹介が目的)
クラスのメンバーが自分に思う事は
child at heart(童心)
passionate (情熱的)
charismatic (カリスマ性)
cat-like   (油断ならない)
modest   (謙虚)
だそうです。
...あってる??

to be continued...
スポンサーサイト
NEXT Entry
No.4:It's a big/small world, which way is my field.
NEW Topics
【!!CASTING CALL / ドイツTV番組!!】
東南アジア一人放浪旅 2017 #4
東南アジア一人放浪旅 2017 #3
東南アジア一人放浪旅 2017 #2
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930