HOME   »   ★武者修行  »  No.4:It's a big/small world, which way is my field.
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
国境なんて何の意味もないよ、何の関係もない。
やりたいことがあれば、そこは既に自分のフィールド☆
それが東京だろうが、日本だろうが、アメリカだろうが、
宇宙だろうが!

大事なのは勝敗とかじゃなくて100%全力を出したかどうか。
全力を尽くせたら、もし結果が悪くても、
自分には向いてなかった... と後悔なく納得できるから◎

『Do your best !! Just do it !!』

シンプルながら深い言葉です。この言葉には言霊がいるんじゃないかな?

...なんてことを考えてる今日この頃。

 ・
 ・
 ・

海と山に囲まれた街。カモメの声が聞こえる緑あふれる街。

移民により多人種な街。福祉国家な街。環境に優しい街。

みんながみんなを助ける温かい街。そしてアートな街。

そこで毎朝目をさます。

公園やビーチで考え事をする...至福の時間◎


西海岸はこの夏のシーズンは本当に良いです!
(ヨーロッパもそうだけど)毎朝6時から夜10時まで外が明るい。
朝はともかく、夜10時に明るいのは日本っコの自分には衝撃です(笑)


フェラガモの前を通り過ぎると、また何やら撮影をしている。
町中には屋台&パフォーマー&ミュージシャン&露天があふれてる。

「まぎれもなく自分はHollywood Northにいる!!」
もう完全に実感へと変わってきている☆

 ・
 ・
 ・

そしておまちかね、
いよいよアートスクールが始まった...!!

映画学校だけあって、都心の真ん中にある映画館を借りて入学式◎
映画館へ行くと入り口にはスタッフがお出迎え。

受付を終えて劇場ロビーへ進むと、
そこには飲み物と食べ物がずらり...Wow,もちろんフリー、無料。
完全に立食パーティです(笑)
他の生徒と話をしながらリラックスタイム。

そして実際のシアターへと進み、劇場内で入学式を行った!
生徒の作品などを映画のスクリーンで流して式はすすむ。
完全に映画を見に来た気持ちでしかない☆笑
正直、みんなが日本でかったるいと思っていた祝辞や挨拶などは無し(笑)
とにかくアートな入学式でした(^ ^)v

多分300人弱が入学して留学生はそのうち40%前後だろうか。
とはいえ、留学生のうち大半はアメリカンなので、
いわゆるホントに長旅をしてやってきた留学生は20%くらいかな!?

世界各国のアート馬鹿たちが集まってきてるわけです!(笑)
”アート”がこんなにも世界から人を集まらせる求心力をもつことを実感して
あらためて”アート”の偉大さを思い知らされた...。

『ARTよ、あなたは偉大な我が師です!!』

日本人は自分一人。
まぁ想定通りなので、No problemですが☆

...学校でも家でも日本人に会わない環境。
成長するにはもってこいのストイックさです!

これでまた一段高みに近づけるのかと思うと、
この試練に真っ向から望んでやりたくなります!
これはSなのでしょうか?Mなのでしょうか?(笑)
自分をアグレッシブに追い込むドSと
追い込まれても苦とせず頑張るドM、
両方が不可欠だと思います☆

 ・
 ・
 ・

その昔、
古代の人たちは初期哲学において
 『人はどこから来て、どこへ行くのか?
  そもそも人間とは何なのか?    』
それを知らずにはいれず定義しようとしてきた◎
今ではこのように大きく4種類に定義される!

つまり他の動物には見られない”人間”という生き物のアイデンティティ☆
「俺/私は人間だっていう証は~である」ということ。

1:ホモサピエンス
  英知人。要は「考える」存在ってこと。

2:ホモファーベル
  工作人。モノを発明して作り出す存在。

3:ホモルーデンス
  遊戯人。遊ぶことをする存在。

4:ホモレリギオースス(書物により名前が異なる)
  宗教人。神や仏を信じて宗教を信仰する存在。

みんなだったら、
「人間って何?」って聞かれたらどう返すかな??
これって考えてみると結構面白いテーマだと思うよ◎

上の4つだったらホモサピエンスが一番マトを得た答えだなとか、
4つともミックスじゃないかだとか、
色々な意見があると思うし、
人によって違って良いものだと思う。

ただ最後に新説を1つ言わせてください!(笑)

自分にとって、
人間とは...アートに生きる存在。

すなわち、
『人間とはホモアーティストである!
            BY Eiji』

LIFE IS ART,
ENJOY YOUR "ART" LIFE.

To be continued...
スポンサーサイト
NEXT Entry
No.3:many nations, many cultures, but we're human.
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031