HOME   »   ★WEBLOG  »  バラバラな生体のバイオナレーション!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
...観に行ってきました

しやかなに強く。竹と人が躍動するエネルギッシュな野外劇
バラバラな生体のバイオナレーション!
シアタースタジオ・インドネシア
演出:ナンダン・アラデア


barabaraseitai-3.jpg

昨日より3日間!!
演出家ナンダン・アラデアによるインドネシア発
野外劇『バラバラな生体のバイオナレーション!』

11/9〜11の3日間、池袋西口公園にて公演されます

な、な、なんと!!
無料/予約不要なので、
ふらっと池袋西口公園に立ち寄れば誰でも見ることが出来ますよ

毎日16:30から60分間
11/9 16:30〜
11/10 16:30〜
11/11 16:30〜

池袋西口公園で目撃せよ



池袋西口公園
豊島区西池袋1-8-26
TEL: 03-5961-5202(F/T事務局)
JR山手線・JR埼京線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸の内線・有楽町線
池袋駅西口より徒歩2分


barabaraseitai-2.jpg

概要

地域文化や野外での上演にこだわり、実験的な作品制作に取り組むシアタースタジオ・インドネシア
『バラバラな生体のバイオナレーション!』は、
装置から衣裳、小道具、楽器に至るまで、作中の要素のほとんどに竹を使用した野外劇
パフォーマーたちの力強い歌声、リズム、そして伝統舞踊を取り入れた躍動感あふれる演技は、
しなやかで強靭な竹の存在によって増幅され、うねりを上げる
その舞台は、渾沌とする都市に生きる私たちのあるべき姿を示すものでもある

barabaraseitai-1.jpg

創作ノート

『バラバラな生体のバイオナレーション!』は、
竹の文化や歴史を考察し生み出された、新たなコミュニケーション方法を探る前衛的な演劇作品である。
本作の舞台装置は、様々な場所にインストールすることができ、その度に劇場に新たな息吹をもたらす。
音楽を奏でることも、新たなコミュニケーション方法を提示することも可能なその装置は、
考古学的、科学的な視点も持ち合わせている。
劇場は未だかつて予想されなかった場所へと変貌するのだ。
演劇における身体とその記憶の関係を見出すため、われわれは作品創作のためのワークショップを行う。
演劇は演じる者の身体によって形成されるのである。
見る、聞く、体験する、感じる、話す、匂う、動く、楽しむ、蓄積する、覚える、そして思考する
――これらの動作が作品創作のプロセスを決定づけていく。
現実にある身体、動作、光、音・・・・・・
それぞれの文脈を組み合わせることで、振り付けが構築され、詩や言葉が生み出されるのだ。
役者たちは、竹の扱い方、衣裳や舞台装置をつくるための基本的な技術を、
ワークショップで徹底的に叩き込まれる。
その技術の鍛錬は役作りのためのプロセスの一つとして繰り返され、継続される。
そして彼らは、舞台装置や自身が纏う仮面や衣裳と共に日々成熟していくのだ。
そのプロセスは、
作品の枠組を形作るためのものではなく
新たなコミュニケーション方法を生成するためのものとして舞台上にも持ち込まれる。
舞台空間は、創作プロセスの集積によって形成される。
だからこそ、その空間が役者の身体と分断されることはない。
仮面、衣裳、楽器や演じる者の身体で構成されたパフォーマンスとともに舞台は成長を続けるのだ。





キャスト/スタッフ

演出:ナンダン・アラデア
舞台美術・照明・出演:オトン・ドラヒム
出演:
ディンディン・サプルディン、スリアディ・サリ、フェミア・ヤマニアストゥティ・ストリスマン、
デシ・インドリアニ、アクロムディン、チャンドラ・クダパワナ
舞台監督:ファリッド・イブヌ・ワヒド
プロデューサー:セノ・ジョコ・スヨノ、アグス・ファイサル・カリム
制作:アティフ・ヌルラティフ、ハサヌディン・サティビ・スレマン、イスバトゥラ
アドバイザー:ラノ・カルノ(バンテン州副知事)、アグス・スティアワン、H. マルワン、サリマジッド

東京公演スタッフ

技術監督:寅川英司+鴉屋
技術監督アシスタント:河野千鶴
舞台監督:渡部景介
演出部:渡辺武彦
美術コーディネート:福島奈央花
照明コーディネート:佐々木真喜子 ( 株式会社ファクター )
音響コーディネート:相川 晶 ( 有限会社サウンドウィーズ)
後援:インドネシア共和国大使館
主催:フェスティバル/トーキョー、シアタースタジオ・インドネシア



是非ともお時間あります方は、
芸術の秋を感じに
足を運んでみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト
NEXT Entry
CHRONO screening in 西東京市民映画祭 2012
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031