HOME   »   ★武者修行  »  Arrive @ Los Angeles !!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Hello everyone !!
Finally, I've arrived at L.A.



2012年11月29日
無事にロサンゼルスへと到着しました

初日のレポートをしていきたいと思います

これから海外留学を考える人にも役立つように
細かい情報もあえて載せていきたいと考えています




今回はKorean Airを利用させていただきましたが、
日本⇔ロサンゼルスの往復チケットが
燃油サーチャージ&諸経費込みで
76000円!!

という破格の安さ

機内食も2食+2スナック&ドリンクなので、
2時間おきに食べている感じでした〜

エコノミーは席が狭いですが、
映画も見れるしオーディオもあるので暇はしません


成田空港を出発して約10時間。


隣の席のサンディエゴに住む日系アメリカ人の方と
語り尽くした空の旅でした




7:45AM

ロサンゼルスの位置する西海岸は
日本から見て-17 Hoursの時差
があるため、
過去へさかのぼって
再び11/29の早朝に現地へ降り立ちました

LAX(ロサンゼルス国際空港)
に到着すると、
LAの天候はあいにくの雨

冬は雨期とはいえ、
基本的に一年中晴天のロサンゼルスでは逆に奇跡的に珍しい日にあたりました
もってるなーーー!
晴れ男のはずなんですが、それを凌駕するLUCKということで

成田空港もLAXもそうでしたが、
無料Wi-Fiが空港内でとんでいる
ので
ラップトップがあると無料インターネットできるので本当に便利な世の中ですね


さて、
LAXから街に出るには、
Shuttle(シャトル)
Bus(バス)
Metro(電車)
Taxi(タクシー)

という方法がありますが、
今回はSuper Shuttle社のシャトルで移動

複数のお客を乗せて
各宿泊場所に一軒づつ近い方からまわっていく
Vanでのタクシーみたいな感じです

バスやメトロに比べて、
スーツケースなどを運ばなくてすむ上に
タクシーよりもコストパフォーマンスが良いので
時間に余裕があればオススメです

LAXからHollywoodやDowntownまで$16前後でアクセスできます。
さらにDoor-to-doorでLAXから自分の滞在場所まで直接運んでくれます




11:00AM

これから滞在する某アパート(Universal City付近)に到着
アパートとはいえ、
3階建ての大きなアパートが20棟並んでいる団地
もはや、ちょっとした村ですよ。これはLOL

レジレント専用の
スーパー、デリ、プール、ジム、スパ、美容院、車レンタル、クリーニング、バレーコート、テニスコート、シアター、ランドリーなども完備


サクッとチェックインを済ませて、
いざゴルフカートに乗ってマイホームへ

オートロックの部屋を開けると
...ひ、ひ、広い

他の国に住んでいたときもそうでしたが、
やっぱりこの広さの使い方は日本(アジア)ではないんですよね




2:00PM

一段落した後は、
さっそく土地勘を養うために散歩に出かけてみました

この後、
マルホランドドライブの悪夢が始まるとも知らずに。。。


LAはとにかく車社会。
車ありきで全てが作られているので、
街に出ようと思っても車線のみの道路で
人が歩けるようなスペースはなく
不便うんぬんではなくて物理的に歩いていけないのです


ロケハンも含めて、
山を越えて街へ行ってみようと決意

David Lynch(デヴィットリンチ監督)の映画にもなった
Mulholland Drive/マルホランドドライブ
を歩く旅に出ました

登れど登れども
下り道はなく山頂へ向かって伸びる道
嫌な予感...

後から知ったのですが
ハイキングコースにもなっている山で、
途中で街を見渡せるビューポイントにも立ち寄ったんですよね、確かに。


気がつけば
4:00PM。

もちろん街灯などもないので暗くなると
「これはやばいぞ。漆黒の闇の中に遭難する!!」
と悟り始めました

とりあえず
人のいる場所を目指して、
はるか眼下に見えるフリーウェイに向かって下山開始


なんとか
5:00PMにはフリーウェイに出れたので
暗くなるギリギリ前に助かりました

いやはや遭難ギリギリでしたね
...むしろ遭難してましたね、あれは!


フリーウェイからはバスでダウンタウン方面へ
そこから散歩をしながら
ネオン輝く夜のHollywoodの街へと繰り出しました。

帰り際には、
マーケットで大量の買い出しも済ませて
マイホームへ帰還

書類や家の整理をして
30時間に及ぶ長い初日は終わりました

めでたし、めでたし。
スポンサーサイト
NEXT Entry
Newcomer's life in LA
NEW Topics
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
台湾自転車旅#4
台湾自転車旅#3.5
台湾自転車旅#3
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930