HOME   »   ★WEBLOG  »  Les Miserables Release Flash-Mob
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
映画『レ・ミゼラブル』フラッシュモブ

Les_Miserables.jpg

「レ・ ミゼラブル」ブルーレイ&DVDリリースを記念
して、
神奈川県横浜市にある商業施設『トレッサ横浜』にて
フラッシュ・ モブイベントを6月3日(月)に敢行


映画のメインタイトル
“民衆の歌”(Do You Hear The People Sing?)を大合唱


一般の方も巻き込んでの
大盛り上がりで感動のパフォーマンスになりました


事前告知できなかったのですが、
さっそく「ワールドビジネスサテライト」、「めざましテレビ」でもオンエアー


当日の様子はこちらからもチェックできます!



[シネマトゥデイ映画ニュース]

第85回アカデミー賞で3部門を受賞した映画『レ・ミゼラブル』のブルーレイ&DVD発売を記念し、
3日にトレッサ横浜で作品のワンシーンを模したフラッシュモブが行われた。
約100人のパフォーマーたちが居合わせた人々と共に劇中の名曲「民衆の歌」を熱唱した。

フラッシュモブはニューヨークが発祥とされ、インターネットなどを通じて集まった群衆が、公共の場所などで突然歌ったり踊ったり、あらかじめ決められた行動を行い、数分後何事もなかったかのように解散するパフォーマンス。
そのサプライズ感や映像の面白さが世界各地で注目され、
現在は個人のプロポーズから企業PRまで幅広く利用されている。

今回、フランス中世の街並みをイメージしたショッピングモール・トレッサ横浜のリヨン広場で再現されたのは、映画の中で市民が革命を起こそうと立ち上がり、群衆で「民衆の歌」を歌い上げるシーン。
18時過ぎ、広場の中央付近で転んで泣き出した男の子が、心配して声をかけたターゲットの老夫婦の手を取り、突然歌い出す。
するとパフォーマーたちが各方面から歌いつつ現れ、中央のターゲットの周りを円で取り囲んだ。

さらに、旗持ちのダンサーなどが次々と登場して、パフォーマーたちの迫力の歌声が響き渡り、瞬く間に場内は映画の一場面のような状態に。
アンコールでは、パフォーマーたちが、周りで見物していた一般客を誘い込んで、全員でもう一度「民衆の歌」を熱唱。
ここで場内の雰囲気がかなり盛り上がり、予定にはなかった3度目のアンコールまで行われ、終了後はパフォーマーと一般客がハイタッチをして興奮冷めやらぬままイベントが締めくくられた。



映画『レ・ミゼラブル』ブルーレイ&DVDは6月21日発売
ブルーレイ・コレクターズBOX5枚組 価格:8,190円(税込み)



レ・ミゼラブル公式サイト
ココをクリック!
スポンサーサイト
NEXT Entry
Japanese Goes To Hollywood -2- 竹内ゆたか
NEW Topics
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
【アメリカでの活動を目指す日本人俳優のためのトークイベントin 東京:第2弾!!】
「Give & Talk」次回配信の情報解禁!
西東京市在住の若手映画監督の作品上映会 / CHRONO
16' Autumn Part1
新宿アクション映画祭 / NIGHT OF CRISIS
Bram Stoker International Film Festival / Slit Mouth Woman in L.A
SUSIE【アメリカ留学インタビュー 】

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930