HOME   »   ★WEBLOG  »  Recent days 13S/S : part4
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
ものすごいハードスケジュールの最中
6/25の誕生日にまた1つ年齢を重ねました

都心の新居に引っ越して、
名刺もニューバージョン
にして、
心機一転

NYFA-10.jpg
ワーナーブラザーズスタジオ

LAでのスクールの日々から日本に帰国して数ヶ月。
日々に追われる中で成長できているのだろうか
そんな自問自答を繰り返している

「努力をしたから必ず成功するとは限らないが、
成功した人は必ず努力をしている。」


自分のビジョンをしっかり持って、
情熱の火を絶やさず、
誰よりもタフに生きていこうと思う


願えば叶う、そのための”夢”だ。


今、自分の好きなことを仕事にしたいと思うなら、
その分野で一流と呼ばれるヒト以上の努力をしなければ絶対ににダメだと思う
”仕事にする”ということは、その一流のヒトと競り合って勝たなければならない
彼ら以上の努力をしなければ、その差はもっと開いていって一生追いつけない。

でしょ

変化こそ適応だと思うので、
今まで以上に広い視野を持って新しい分野も含めて
フィールドを見据えていきたい
と考えています

とにかく、
これからの1年も素敵に年を重ねていけると良いな


FRAGILE-4.jpg

まずは朗報から

シネマジャンクション(ハードボイルドヨコハマ映画祭)に、
今年は
主役として出演した映画「よく知っている男」
ちょい役で参加した映画「サムライゾンビFRAGILE」

の2作品がエントリーされていました

残念ながら
「よく知っている男」は最終審査前で落選
「サムライゾンビFRAGILE」は最終審査へと駒を進めて、
なんと
”グリソムギャング支配人:箕輪克彦賞”を頂きました
さらに
主演の正木さんが”最優秀男優賞”を獲得してダブル受賞の快挙
おめでとうございます

もちろん評価が全てではないですが、
こうやって関わった作品が評価していただけると
やっぱり携われたことを誇りに感じます




実は、
ハリウッド映画のオーディションに参加してきました

2012年後半からフィルムメーカーとして
製作サイドにまわっていた
ので、
俳優として久しぶりのオーディション


感想としては
寝る間も惜しんでひたすら準備をした結果
正直それが仇になってしまった

今回求められたのは"共演"よりも"競演"であること
"テクニックで見せる"よりも"ハートで見せる"ことが重要
”ステラアドラー”よりも”ストラスバーグ”の演技が重視
今回はそういう形が必要だった。
完全に真逆で準備してしまったので空回り...

「軌道修正していこう。」


そう思ってオーディションに真摯に向き合い
後半は一度自分のものを捨ててぶつかってみることにしたが、
ここまで悔いが残るオーディションは久しぶりだ

思うところがあまりに多すぎて
不甲斐ない自分を責めて、
家では真っ暗な部屋で2時間くらい「無」になっていた

やっぱりそれでもスゴイ人はスゴイんだ
そのスゴイになれるよう
いばらの道をもっと歩いていかないといけない


”MONKEY MAJIK”と”安藤裕子さん”に癒されながら、
デスクワークする夕暮れ

「音楽」って1次元的で、物理的に言えば単音のただの集まりなのに、
こうやって人の心を揺さぶるのはやっぱり不思議で奥深くて魅力的だな

NO MUSIC NO LIFE.

想いがアートになってる
スポンサーサイト
NEXT Entry
KEEP MOVING FORWARD
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031