HOME   »   ★WEBLOG  »  KEEP MOVING FORWARD
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[この町この人]の特集
映画「CHRONO」でお世話になりました
映画監督の長尾雄一郎さんがフィーチャーされました

NishiTokyoFF-4.jpg
CHRONOポスターより

「KEEP MOVING FORWARD(前へ進み続けろ)」
映画監督:長尾雄一郎さん



西東京市在住の映画監督。
娯楽性の高いアクション映画を得意としており、各地の映画祭などで受賞している
昨年の「西東京市民映画祭」では、サスペンス映画「CHRONO/クロノ」が特別賞を受賞
また、今年行われたソニー・ピクチャーズ エンタテインメント主催の「ジャンゴ 繋がれざる者」映像コンテストでは、日本代表に選抜された
現在26歳、気鋭の若手監督として注目を集める


田無生まれ田無育ち。
映画好きの両親の元で育ち、小さいころからシュワルツェネッガーの作品などアクション映画に興味を持っていた

映画を撮り始めたのは高校1年生のとき
学園祭のクラスの出し物として自主制作映画を撮ることになり、監督に指名されたのがきっかけ。

高校を卒業するころ、大学に進学するかどうか悩んでいたとき、
母が「好きなことをやってみればいいじゃない」と言ってくれた。
その言葉に背中を押され、映画の道へ

専門学校を出て、一時はテレビ番組の制作会社で働いていた時期も
全てが映画作りの修業と思い、ドキュメンタリーなどを手掛けていた
そんな中、ディズニーの情報番組に関わっていたあるとき、
ウォルト・ディズニーが残したある言葉に出会った

「KEEP MOVING FORWARD(前へ進み続けろ)」

「このままではいけない」との思いが強くわき上がった
その後ほどなく社を辞して、独立することを決意。
この言葉は今でも座右の銘として心に刻んでいる。


作品の特徴はそのエンターテインメント性
娯楽性を追求したストーリー展開と派手なアクション演出が得意で、ハリウッド映画のように起承転結がはっきりしている
「意識しているのは、必ず最後はハッピーエンドにすること」。
分かりやすく、大人から子どもまで楽しめるような作品作りを心掛けている。

「物語が進むごとに徐々に上っていき最後は頂上から落ちる、ジェットコースターに乗っている感じを常に意識しています。大爆発だったり、銃で撃ちまくったり。寝ている人も起こしてしまうような、驚きを与えたいですね」

作品作りは基本的に1人で担う作業が多く、
企画、シナリオ、ロケ地の手配、役者のブッキングなどを全て自分でこなしている
当然、全ての責任を自分で負わなければならず、また一方で出演者や協力してくれるスタッフの期待にも応える必要があるため、大変さはひとしお

だが、いつも「まずかったらやり直せば良い」とも考えている
まず行動してみることが重要だ。

「作品作りにおいて決して100%の満足は得られません。どこかしら1%は足りない部分があるもの。それを受け止められる自分じゃないと。そうやって挫折してしまう人もたくさん見てきましたから」

「自分は休むことを知らない人間だと思います。今はミュージックビデオの撮影中。依頼は断れない性格なので、ウェディングビデオの制作なんかも手掛けますよ(笑)。それらすべてが経験になりますから。今後の目標は、海外で作品を作ること。絶えず新しいことにチャレンジしていきたいですね」



「KEEP MOVING FORWARD」。
この言葉通り、これからも、常に挑戦することを続けていく
つもりだ



[この町この人]ウェブサイト
ココをクリック!

長尾監督Youtubeチャンネル
ココをクリック!

映画「CHRONO」予告
スポンサーサイト
NEXT Entry
New Partner
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #6
東南アジア一人放浪旅 2017 #5
【!!CASTING CALL / ドイツTV番組!!】
東南アジア一人放浪旅 2017 #4
東南アジア一人放浪旅 2017 #3
東南アジア一人放浪旅 2017 #2
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031