HOME   »   ★WEBLOG  »  The deep
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2013.08.21
国立科学博物館:特別展
"深海 The deep"
ー挑戦の歩みと驚異の生きものたちー


shinkaiten.jpg

わずか3週間も経たずに10万人を動員した

国立科学博物館の特別展「深海 The deep」
やっとお伺いすることが出来ました

自分は映画を始めとするアートの他にも
量子力学、宇宙、深海というものに
とてつもないロマンと興味を持っているのです


まだまだ解明されていない未知のエリアがたくさんあって、
今人間がいるエリアでの「小さな常識」では
とうてい説明が出来ないし想像を絶する世界

そこには確かにあるのです


深海は、
宇宙とともに「人類に残されたフロンティア」と言われています

宇宙よりもはるかに身近なところに広がりながら、未だ多くの謎を残す深海。
そこには、
過酷な環境に適応し、進化を遂げてきた多種多様な生きものたちが、数多く生息しています
人類のあくなき挑戦により、
徐々に明らかになりつつある深海の世界を、
7つのコーナーで紹介していました

みどころは、
有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型
約380点の深海生物の標本を展示する「深海生物図鑑」
全長約5メートルのダイオウイカの標本
厳しい環境に適応するユニークな生物の生態解説
ダイオウイカなどを迫力の映像で見る深海シアター



水深200メートルより下を意味する深海。
太陽の光も届かない冷たい沈黙と暗闇の世界。
チタン合金をも破壊するすさまじい水圧


上の写真は、
そんな深海を調査する
有人調査船「しんかい6500」の実物大模型です
6500mまで潜れる潜水艦は世界に7つしかないと言うのだから
日本が誇る潜水艦というのも納得


ダイオウイカが最大のみどころとされていますが、
自分としては
深海生物のエイリアン的なフォルムや
デザインと特殊機能に興味をもっている
ので、
深海生物380点の標本
恐ろしくテンションが上がりっぱなしでした


すごく不思議で神秘的な世界、深海。

10/6まで開催しておりますので
興味ある方はぜひとも足を運んでみてくださいね



開催概要はこちら

特別展「深海 —挑戦の歩みと驚異の生きものたち—」

2013年7月6日 (土) ~ 10月6日 (日)
国立科学博物館 (東京・上野公園)

開館時間:
午前9時~午後5時
※金曜日は午後8時まで
※入館は各閉館時刻の30分前まで

休館日:
9月2日(月)・9日(月)・17日(火)・24日(火)・30日(月)

ホームページ:
ココをクリック!
スポンサーサイト
NEXT Entry
Messiah "メサイア-漆黒ノ章-"
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #8
東南アジア一人放浪旅 2017 #7
東南アジア一人放浪旅 2017 #6
東南アジア一人放浪旅 2017 #5
【!!CASTING CALL / ドイツTV番組!!】
東南アジア一人放浪旅 2017 #4
東南アジア一人放浪旅 2017 #3
東南アジア一人放浪旅 2017 #2
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930