HOME   »   ★WEBLOG  »  Softbank 303SH CM
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
SoftbankウェブCM撮影

softbank_web_2.jpg

Softbankさんの
「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」という商品のCMに出演させていただきました


撮影の中でギター演奏シーンがあり、
8年ぶりに愛用のギブソンレスポールを封印から解きました

実は中学生時代はクラシックギターに励み、高校生時代はギターキッズだったので、
ゼロからではないですが8年のブランクはやはり大きいね

撮影までの2日間で久しぶりにギターを弾き倒しました
やっぱり楽しいんだよなーこれが
また時間がある時にやろうって気になっちゃった


現場では、
アメリカぶりにそして1年ぶりに
ロサンゼルスで一時期同居していたルームメイトの活野創くんと再会

ソウくんは
日本に帰国してからも精力的に活動していて、
2013年のぴあフィルムフェスティバルを制覇して
東京国際映画祭でグリーンカーペットにも登場。
新作映画はロサンゼルスにて凱旋上映も決定

いつも刺激をくれる仲間でもあるし、
アメリカの映画学校での唯一の日本人仲間ということもあって、
家族のようにソウくんの活躍が嬉しくてたまらないのです


以前に
オーストラリア映画のオーディションで共演した俳優仲間のシュナ、
映像作品で共演した同じく俳優仲間のトモエ、

2人にも偶然会えて同窓会みたいで心が弾みました

もちろん今回の現場でも
新しい素敵な出会いに恵まれて、本当に良い一日でした
日々に感謝

softbank_web_1.jpg


後日、ルームメイトだった活野創くん主催の新年会にも行ってきました
人の輪がつながって人生がカラフルになってく

哲学者ハイデッカーが
「人間は見えない色眼鏡をかけて世界を見ている」
ということを言っているのですが、
人生の色は”自分”というフィルターをとおして、
そして自分をとりまく環境で全て決まる
と感じています

色どり鮮やかな世界にするのは自分次第


...それではお待たせしました
さっそく完成したCMはこちら
  

スポンサーサイト
NEXT Entry
ACTING REEL 2014
NEW Topics
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
【アメリカでの活動を目指す日本人俳優のためのトークイベントin 東京:第2弾!!】
「Give & Talk」次回配信の情報解禁!
西東京市在住の若手映画監督の作品上映会 / CHRONO
16' Autumn Part1
新宿アクション映画祭 / NIGHT OF CRISIS
Bram Stoker International Film Festival / Slit Mouth Woman in L.A
SUSIE【アメリカ留学インタビュー 】

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930