HOME   »   ★WEBLOG  »  Shooting Horror Film in LA -3-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
映画撮影 in ロサンゼルス


ロサンゼルス現地入りしてから3日が過ぎ、
ついに
今回の"渡米目的"である
映画撮影の時を迎えました


なんだかんだで一睡も出来ないまま
朝4時をまわっての
自分の出演シーン撮影初日


今回参加している映画は、
都市伝説を題材にしたオムニバス形式の長編ホラー映画

オーディションもロサンゼルス現地で行われて
なんとエントリーした俳優の数、約800名と聞いています

日本・アメリカ・カナダでリリースされる作品で、
今回の自分が演じたキャラクターは刑事エヴァン


まだ詳細や写真などが公開できない
ので
作品自体について詳しく書くことが出来ないのですが
今後少しずつアップしていきたいと思いますので
来年をお楽しみに

それにしても
グローバルな現場での作品づくりというのは心躍りました



撮影初日はトーランスでの住宅シーンの撮影
エヴァンが家に訪ねてくるというシーンです

映画上では1つの家なのですが、
実は玄関まわりと屋内では全く違うロケーションで撮影

そのため、初日は外観+玄関まわりのパートの撮影でした

カリフォルニアらしい晴天に恵まれて外でのひとときも気持ちよかったー

夕方からはビバリーヒルズの小高い丘の上にある
すごく素晴らしいロケーション
でオフィスシーンの撮影


通称”くそすば”で知られている
朝倉加葉子監督の映画「クソすばらしいこの世界」
特殊メイクを担当したカズさんとも
今回の現場でご一緒
できて嬉しかったです

特殊メイク後の女優さんが外をうろうろ歩くと
もちろん周囲の目は釘付けになっていました〜





撮休の2日目は、
メイキングカメラをまわしに同行させていただきましたよ

夜には珍しく強い雨が降ってきて
(ロサンゼルスとは言え)
息も白い凍える天候の中での撮影となってしまいましたが
風邪もひかずにみんな無事に生還。良かった!



撮影3日目は、
再びエヴァンの出番

初日に撮影したシーンの続きで屋内シーンを撮っていきました
昨日から強い雨が降り続いていましたが、そこはカリフォルニア
噓のように一気に晴れ渡りました

いざ撮影に入ると、
朝5時起きで帰りが夜遅いので、
時間感覚がないままハイスピード
で過ぎていきますー
自分の撮影はもともと3日間だったので、
あと後日に1ショット残すのみに
ここでメインの俳優も全員クランクアップ

さらに日本から来ていた
監督の一人カズヤさんが別件の仕事のため帰国
出演作「platform」でご招待いただいた
愛知の映画祭でお会いして以来、
ずっとご一緒したい監督さん
だったので、
今回同じ現場で時間を共有できてとても光栄でした


帰国前日に追加ショット撮影をして
自分もクランクアップ

LAでの撮影も無事に終わりました
本当にあっという間すぎる10日間

今回もたくさんの方にお世話になりっぱなしで、
とにかく感謝の気持ちでいっぱいだよ



オマケ:
昨年末に放送された
日本テレビ「ウーマンオンザプラネット」にて、
2012年から2013年にかけて僕が映画の勉強をしていた
ニューヨークフィルムアカデミーのロサンゼルス校での
授業の様子が紹介されていました
見た人いるかなー??
スポンサーサイト
NEXT Entry
14' Winter-Spring -part3-
NEW Topics
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
台湾自転車旅#4
台湾自転車旅#3.5
台湾自転車旅#3
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930