HOME   »   ★WEBLOG  »  Shooting in Adelaide -Part2-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
オーストラリアでの撮影レポート第

TES_ADELAIDE-5.jpg
オフショット

アデレードでの撮影初日は、
早朝から激しい雷雨の音に起こされましたが、
出発する時にはすっかり晴れている
天気の移り変わりが激しく、
誰かが「一日の中に四季がある」と言っていたのも納得。

公共交通機関はほとんどないので
車で1時間かけて撮影場所の家へ

目的地付近はあたり一面が畑という感じで、
のどかなオーストラリアの風景でした


(まだ映画情報は言えないので、
写真もオフショットのみなのですが)
見ても分かるように僕は久しぶりに学生役をしているのです


話は少しそれますが、
俳優、モデル、タレントの方には参考になるかも
僕エイジは若干ベイビーフェイスなのか、
俳優を始めた前半2年くらいはことごとく
高校生、大学生、新入社員の役
をいただいておりました

そして感じたのです。
「このイメージでは他の役ができない!役のレンジを狭めている。」

そこで専属のフォトグラファーを雇って
1年間かけて
様々なイメージ写真を毎月フォトセッション
して撮影していきました

表現の表舞台にいる方は分かるかもしれませんが、
普通プロのカメラマンに単独撮影していただいて
その後の修正などもしてもらうと
だいたい4〜5万円くらいの費用
かかります。

俳優をするなら(ビジネス一般のフリーランスみたいなものなので)
自己投資に50万〜100万円はかるく出せる覚悟が必要だと思います
...とは言え、
なかなか地上波や全国映画などのメジャーなお仕事をコンスタントにこなせないと
俳優を仕事としてお金を稼ぐのは至難の技
です

自分にとって今後のオーディションのために、
必要なイメージ写真への投資は必須事項
だったので

やるかやらないか

やるしかないんです

DO or DONT
NOW or NEVER
やるか、やらないか
今すぐやるのか、永遠にやらないのか


例えリスクをともなっても、
そういうフレキシブルで軽いフットワークができないなら
きっとこの職業には向いていないと思います。

(もし趣味じゃなくてビジネスにするのであれば)

”専属”のフォトグラファーをつけて、
約10回のフォトセッション撮影を事前予約する事で
かかる費用を40%カット
に成功しました。
この時点で何十万円もコストをセーブできたことになります

そして色々なタイプのイメージ写真を用意した事で、
学生や新入社員以外の役のオファーがどんどんくる
ようになりました

オーディションでは
「今日中にエントリーしてください」という近々のものもたくさん
各オーディションで適する写真をすぐ準備して送る事ができるようになったし、
たくさんの役柄ができるというアピールにもつながったし、
写真を見て直接オファーの連絡がくることもありました。


もしフォトグラファーが必要であれば
同じ業界の方に聞いて紹介してもらうと良いと思います

もちろん自分エイジも何人か紹介できます

フォトグラファーが必要で予約したい方は
件名「フォトグラファー予約」で、
下記アドレスにメールしてくださいね!
ちゃんと届けば、担当か僕から必ず返信します
lifeisart1150*gmail.com
(*を@にかえて送ってください)



話は撮影に戻ります。
というわけで、久しぶりに学生の役をさせていただきました

対人コミュニケーションの苦手な日本人留学生なので、
撮影現場でもとにかく一人でいることを心がけて、
待機スペースにはほとんど行かず玄関前で一日座っていました

心配して声をかけてくれるクルーもいましたが、大丈夫です
むしろクルーみんなの動きを見れて個人的には面白かったです


こうして単身で色々な国で撮影に参加できていることを
心から幸せ
だと思う

「たくさんの国で映画に携わる」

そんな夢物語を考えるようになったティーンエイジャー
紆余曲折や遠回りもたくさんして、
10年間かかって少しずつ現実になってきた。

やっとそのスタートラインに立てたのかな

新しいことへのアクションやチャレンジには恐怖がつきまうけど、
勇気を持って1歩踏み出したら、
そこから見えるモノがある。学べることがある。
人生は彩り豊かになっていく


狭いセカイにいるのはダメじゃない。ダメじゃないけど、もったいない。

だから、もっと広いセカイを見てみたい

TES_ADELAIDE-4.jpg

オーストラリアでの撮影、
自分のパートも無事に終了

監督とオージーのビールを飲んで乾杯しました

「日本に帰る前に一人旅しようかなー」とふと思い立って、
アデレードにある航空会社へ
何もプランがなくて行き当たりばったりの旅ですが、
マレーシアに旅に出ることになりました〜

2日間アデレードの街を観光して、マレーシアへ!!

To be continued
スポンサーサイト
NEXT Entry
Shooting in Adelaide -Part3-
NEW Topics
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
2017
【アメリカでの活動を目指す日本人俳優のためのトークイベントin 東京:第2弾!!】
「Give & Talk」次回配信の情報解禁!
西東京市在住の若手映画監督の作品上映会 / CHRONO
16' Autumn Part1
新宿アクション映画祭 / NIGHT OF CRISIS
Bram Stoker International Film Festival / Slit Mouth Woman in L.A
SUSIE【アメリカ留学インタビュー 】

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930