HOME   »   ★WEBLOG  »  14' Summer Part5
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
夏ブログその



病み上がり初の撮影。
やっぱり現場は楽しいね

中国をはじめアジアで活動する俳優さんにお会いして、
今日もたくさん海外進出に向けての刺激や学びがあったので、
日々の鍛錬&勉強で準備していこうと決意

最近、
英語はスペリング(つづり)があやふやでグレーになりつつあり
日本語は漢字がもやもやであやしくなってきている

人間、使わないとやっぱり忘れるアニマルなんだなー。
勉強したい
「忘れる」っていうのは人間に備わった画期的な防衛本能でもあるんだけど、表裏一体、諸刃の剣

この現場にいて感じた事
今年になってから、
ロサンゼルスで監督修行していた経験や知識が、俳優として活きるようになってきたのを感じる

俳優を志すみなさん、リアルに、
俳優やるなら監督勉強あり


THE_YUREI_LA_1.jpg
撮影でロサンゼルス滞在時の写真

去年アメリカで撮影した映画の
ボイスオーバー(アフレコ)へ。
夜の収録でしたが、日付またいでも無事に帰れて良かった

ここまでの作品の完成具合
一足先に見させていただきましたが、
すごいかっこいい出来

紆余曲折があったけども、こうやって作品として完成していく
この仕事にはたくさんの想いが詰まってる

こちらのロサンゼルス撮影映画
2014年末か2015年に公開予定なので、
情報が解禁になり次第でお知らせします




俳優を始めた頃は、オーディションにとにかく行った
今まで400以上のオーディションにエントリーしてきた

今はその機会も激減したけれど
オーディションに行ったらいつもと同じ俳優仲間に会う

なんか知ってる顔に会えるのはどこでも嬉しい
みんな頑張ってる
久々にオーディションに行って、刺激を持ち帰りました
(そして偶然にも友達の俳優とペアを組めたし楽しかったなー

エンターテインメントのセカイにいる人は特に分かると思うのですが、
(正論を通しても)屈辱的で悔しさの残る「不条理」や「理不尽」なことなんて山ほどある

それを1つ1つまともに受けていたら、精神崩壊する

だから”真面目”な人は息が詰まる

自分がアウトローだって認めた方が楽になる

アウトローじゃないなら、エンターテイメントは仕事にしない方が良い。
そうつくづく思います
世間一般で言うところの”まっとうな人間”には厳しいフィールドです

学生時代の先生が、
ティーンエイジャーの僕らに対して
「血反吐を吐くまでやり尽くせ。私はストレスで血尿が出るほど学んだ。
それを越えるくらいの努力が必要なんだ。」

なんてことを言っていた。

その言い方もどうかと思うが
今ではそのくらいの気構えがないとすぐにつぶされる
という事を身をもって知っている。

それでも
厳しいシビアな世界だからこそ、
人生を捧げて取り組む価値がある
し、
同じ土俵で邁進している仲間から刺激をもらう

最近も、
アメリカで一緒に映画を作っていた仲間が、
Alfonso Cuarónの元で映画を学ぶことに
ウルトラ嬉しいニュースでテンションあがる

こういう瞬間があるから、
この世界には魅力や夢があふれている


捨てるリスクを恐れず、
(↑ここが最大のポイント)
新しいことにチャレンジして、
道を切り開いていく


頑張ります。頑張ります。頑張ります。


[今日のおまけ]

以前に出演させていただいた
舞台「ジャンヌダルク」(白井晃さん演出、堀北真希さん×伊藤英明さん主演)が、再演決定しました
すごく大変だったけど楽しかった
熱い日々を思い出しました
新しく有村架純さん×東山紀之さんを迎えてのニューバージョン
出演したいけどスケジュールが...
スポンサーサイト
NEXT Entry
14' Summer Part6
NEW Topics
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031