HOME   »   ★WEBLOG  »  第3の故郷 My 3rd Hometown
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
世界は広い。

でも飛行機で世界中に24時間以内に行けるようになった今、
少なくとも地球という世界は手の届く広さになった

そして
やりたいことがあれば場所を選ぶ必要もないボーダーレスな時代でもあると思う。
情熱さえあれば
「やりたいことのある場所=それがフィールドになる」
世界中が僕らのフィールドなんだ☆

もちろん各地に色々な国があり、
様々な人種・言葉・宗教があって、
多様な文化・習慣・食べ物があって。
でも
それらに違いがあっても優劣があるべきではないし、
同じ人間としてお互いに歩み寄ろうと向き合えば理解もできる!
僕らはエイリアンと話すわけじゃないんだからね(笑)

The world is too big and large.
HOWEVER we can reach everywhere you want by plane today.
Now the world is small for us, at least in the world as the earth.

If you want to do something, don't have to choice only your country.
Already BORDER LESS.
When you have strong passion in your heart, all over the world is your field.

As you know,
there are many nationalities, races, languages, religions, cultures, customs, foods and so on.
There are differences, but there are not odds.
People who have other culture, looks, languages are not aliens.
We are just human being.

2010-bounenkai.jpg
 ↑↑↑
名古屋のファミリー My family at my 3rd hometown NAGOYA

そんな中で、
東京&バンクーバーという故郷が自分にはある。
そしてまた名古屋という新しい故郷ができて、
新しい家族であり友達であり仲間がいる◎

In my mind, we have 2 hometowns. Tokyo and Vancouver.
Then now I have another one. It's Nagoya Prefecture.
They are soul mate sometimes as family, sometimes as friends, sometimes as partners.

AKARI_1.jpg

自分の人生において、
”人との出会い”ほど大きな宝物はない!
これからもきっと素敵な一期一会をしながら楽しい時間を共有していくのだろう☆
まだ見ぬ新しいホームタウンと仲間達。

そして子供の頃にとてつもなく広かった世界は、
今はなんだか少しずつ小さくなって
自分の手元に近づいて来た気がする。
目を凝らしても見えなかったモノが、
目を凝らせば見えてくるようになってきた◎

そしてこんなにも広い世界で、
世界中に散らばった大切な人たち。
すぐに会えなくても夜空を見上げると、
「みんな同じ月を見れるくらい近くにいるんだな~」と思う。

"Meeting people" is the most important thing in my life.
Every meeting is treasure, we will have wonderful time in future.
New hometowns and pals I've never met till today. I hope we'll meet soon.

When I was child, the world is tooooo biiiiig and laaaaarge!!
I have a kind of feeling that it's closer to me than before.
Now I can see something I've tried to see in the darkness.

My friends are ll over the world, it might be difficult to meet soon when we want to meet.
But, Whenever I look up to night sky, always think "we can see same moon, we are close."
スポンサーサイト
NEXT Entry
LEDアカリフェス LED AKARI FES
NEW Topics
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
「Give & Talk」無期限休止
台湾自転車旅#4
台湾自転車旅#3.5
台湾自転車旅#3
台湾自転車旅#2
台湾自転車縦断旅#1
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930