HOME   »   ★WEBLOG  »  DreFes 2014 -1-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
DreFes_logo.jpg

susiefilms主催の
4年に一度のライブエンターテインメントショー

Dream Box Film Festival
(通称:ドリフェス)






Dream Box Film Festival 2014
ドリフェスが終わりました
主催のsusie、総合司会のHIDEさんを始め、
1年がかりでこのプロジェクトを進めてくれたみなさんの努力と苦労が
本当に素敵で最高なフェスとして花咲きました
みんなと共有できたこの時間に感謝しかない


これから僕のブログで数回に渡って
ドリフェスの熱い思い出をプレイバックしていきます

今回の開催会場は
日本の愛知県。ヒルトン名古屋。

Drefes14-1.jpg


ドリフェス当日。

前日に別件の仕事があり前乗りできなかったので、
朝一から新幹線にて名古屋へ

僕にとって第3のホームである名古屋なので、
到着してファミリーとも呼べる友達たちとの再会
会えるだけでワクワクするし心が躍りだす


今回スタイリストをつとめてくださったのは、
なんと学生時代のクラスメイトでもある
RUSTYGOLD JAPANの哲平くん
現地で合流して衣装を合わせて、
東京でもなかなか会えないので一緒にご飯へ

こうして青春時代を共に過ごして、
放課後に夢を語り合った友達と
今こうやって一緒に仕事ができている。

夢ってやっぱり叶う


ドリフェスに関わるメンバーは
僕も含めて大マジメにそう考えている

そしてこのイベントを通じて、
「夢をもつことの素晴らしさや夢は叶うこと」
それを発信していきたいという想いのもとに
ドリフェスは生まれて来た


そして続々と現地入りして来場する
各国からのゲスト達

2010年の第一回の時も参加させていただいたので、
あの時の感動や興奮がよみがえって来て
本当にこのドリフェスというイベントの素晴らしさと
フロンティアスピリットが心に響いた


「できると分かってることをやっても意味がない」
「夢をできないことじゃない、夢はかなえること」

主催susieの想いとカリスマ性が
夢を現実に描いていく

その旋風のど真ん中にいれることを
俳優としてだけではなく人間として心から幸せに感じている


僕はあえて言いたい。
保守的な風土がまだ根付いている名古屋で、
これだけのことをやっていくのは並大抵の覚悟ではない

いかなるボーダーをも越えてチャレンジしていく
それが最も僕も大切にしていること

規格外をする。挑戦していく。


ドリフェスは映画祭でありながら
ダンス、バンドパフォーマンスを取り入れ、
国を越えて厳選した自主制作映画を上映し、
来場者にもドレスアップのドレスコードがある。
来場者の皆様が、
(ドレスコードでバッチリ決めて)とても輝いていた!!
眩しくて素敵すぎるフェスだ


Drefes14-2.jpg
僕エイジとSusie


そんな個人的な思い入れも強い
このドリフェスの魅力を少しだけでもお伝え出来るように
ブログで少しずつご紹介させていただきますので、
ぜひチェックしていってくださいね
スポンサーサイト
NEXT Entry
DreFes 2014 -2-
NEW Topics
【!!CASTING CALL / ドイツTV番組!!】
東南アジア一人放浪旅 2017 #4
東南アジア一人放浪旅 2017 #3
東南アジア一人放浪旅 2017 #2
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930