HOME   »   ★WEBLOG  »  Drefes 2014 -4-
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
DreFes_logo.jpg

susiefilms主催の
4年に一度のライブエンターテインメントショー

Dream Box Film Festival
(通称:ドリフェス)



Drefes14-10.jpg

エイジレオンリー出演
映画「Answer」が上映されました

Answerチームのみんなと撮影以来1年半ぶりに再会

同じ現場を共にした仲間は、
離れていてもやっぱりすぐに和気あいあい話せて
あの時を思い出してすごく楽しくて幸せだった

映画「Answer」予告編



Drefes14-12.jpg

この映画のお話を監督から聞いたのは
確か2009年か2010年
あれから5年、やっと公開にたどり着けて一同感無量です

Drefes14-9.jpg

現代医療では不治の病である”一型糖尿病”と共に生きて、
死と向き合いながらも強く生きる
名古屋のバンドPELOのドラマーnaraくん。


そのnaraくんを演じさせていただいて、
俳優として学ぶチャンスを与えられたことに感謝すると共に
naraくんを心の兄弟のように本当に感じています

あらためてこの映画を通じて俳優の役目を考えました。

実際にnaraくんの叩くドラムを聞くと
その魂のインパクトを感じることができます
その1つ1つのビートに
命をかけた魂が溢れ出ている


今回の映画のためにドラムをトレーニングして
愛知に行ってnaraくんにも教えていただきましたが、
僕のそれとは確実に違う命がそこには込められています

Drefes14-13.jpg
SUSIE監督&僕
フォトグラファーMASAさん撮影


僕がカナダの映画学校にいるのと時を同じくして、
監督はアメリカの映画学校にいました。

その後、一緒にキャリアを始めてこの業界に足を踏み入れて
映画を作りたいという情熱だけで
映画「platform」の撮影をしたのが5年前

今、考えれば
よくできたなーという
機材やクルーの数でしたが
あの時は本当に情熱と衝動に燃えていました
監督への信頼と名古屋への強い想いはここから生まれた

そして今回の「Answer」への参加意義は、
naraくんや監督の意思を受けて絶対となり

実際にアメリカへの短期研修も1年見送って
映画撮影に参加させていただきました

一般的にはなかなか見られるチャンスの少ないショートフィルムですが、
この作品が一型糖尿病という病気を1人でも多くの方に知ってもらえる機会に、
そして一型糖尿病と生きる方とその家族や友達に勇気を与えられるように、

僕の中ではとても大きな意味のある作品になっています

Drefes14-11.jpg

たくさんの方々の協力によって実現したドリフェスですが、
やはりこの人なくしては語れません
当日に総合司会も務めてくださったカリスマHIDEさん。

HIDEさんの誕生日でもあったこの日、
フェスティバルの後にみんなで胴上げ
彼なくしてドリフェスあらず、本当に素晴らしい方です

次のドリフェスは3年後、2018年
遠いようであっという間


また2018年のドリフェスに参加できるように
自分も更なるレベルアップをしていけるように精進していきます


ここでニュース


Answer.jpg

映画「Answer」の2015年上映が決定
3月15日(日)@名古屋です


スペシャルなゲストをお招きして
監督のトークショーつきで開催
されるようです

こちらも詳細が出ましたら、
ブログでお知らせしますのでお楽しみに
スポンサーサイト
NEXT Entry
14' Winter Part6
NEW Topics
東南アジア一人放浪旅 2017 #6
東南アジア一人放浪旅 2017 #5
【!!CASTING CALL / ドイツTV番組!!】
東南アジア一人放浪旅 2017 #4
東南アジア一人放浪旅 2017 #3
東南アジア一人放浪旅 2017 #2
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031