HOME   »   ★WEBLOG  »  FILMSTA
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2015.04.04
【FILMSTA】

”フィルムスタ”としてスタートを切るため、2014年は準備の1年でもありました

”フィルムスタ”というのは僕が考えた言葉なのですが、

俳優一筋でやられている皆さんももちろんすごく素敵で素晴らしいと思います
でもこのショウビズ業種に限らず、
資本主義で生きていると「職業」や「肩書き」というものをもたされて
それが実は足かせになって
自分自身を不幸にしている人があふれている
ような気がします

僕はアートが好きです。中でも映画が好きです

だから映画と人生を共に歩むために、
ちっぽけな「職業」という概念を捨てて、アートとしての生き方を提案して実践しています◎

それがフィルムスタ

僕が現在行っている活動を並べると、
俳優、モデル、キャスティング、制作、MC、編集、プロデューサー、監督、コーディネーター、コンサルタント、演技講師、英語講師などなど、
きっと肩書きや職業にしたら「こいつは何者だ?」「器用ですねー」などと言われるけど、
僕からしたらシンプルにやりたいことや情熱の方向に動いているだけで、
職業という概念を抜きにしたらすっごく実はシンプル

そんな職業に縛られない生き方を、フィルムスタとして生きてます
(そもそもこんな定義すらいらないけど、職業と生き方を明確に区別するために便宜上使っています。
そしてフィルムスタっていう言葉の持つ響きが素敵じゃない

シェイクスピアを引用すればジュリエット言ってました。
What's in a name? that which we call a rose.By any other name would smell as sweet
「名前ってなに?薔薇と呼ばれる花を別の名前にしても美しい香りはそのまま」


そう、
職業なんてものがなくたって、あなたはあなた
その美しさは変わらないんだよ
僕を信じてみてください、
あなたはあなたが思う以上に美しくて素晴らしい

資本主義では、恐怖をうえつけることで、
その恐怖から安心を得るために他の人に同調して購買を発生
させる。

このショウビズ業界にいる自分が発言するのはタブーで
干されかねないのですが、
あえて言わせていただきます

「このファッションが流行っているから同じにしないと、みんなについていけない」
「TVに出ている人は細い=これがキレイの基準=自分も痩せなきゃいけない」
「このアイテムを持っていないと仲間はずれにされる」
「成功者はみんなこれを持って生活している」
これ、全部、資本主義の洗脳です

人間はそもそも外敵から身を守るために
「未知の恐怖」に敏感に反応するようにインプットされていると思うのですが、
命がけの毎日である原始時代から時を現代社会にしても
そのDNAはきっと残っていて、
幽霊や迷信や死や宇宙人、まだ現代では未知ではあるものに恐怖を覚えます

そこで言語を使って、”名前を定義する事”で安心感を得ます

例えばライオンがいて、
もしライオンという名前がなければすんごく怖いモンスターです
でもライオンと名付ける事で、自分の知っているものだと認識して未知の恐怖から解放されて安心を得ます。
これは全てに通じる事です

そこに特に現代は、「孤独の恐怖」という要素が加わってきているようです。
僕は否定も賛成もしません。
だって幸せや成功というのは人それぞれの価値観であって
正解なんてないんだから、
自分に嘘をつかずに自分が幸せであればそれがきっとあなたの正解


でも
「他の誰にも決められない、自分にしか決められない」
というシンプルなルールですら、
周りに流されて見失っていることには危機感を感じる

”自分で考える事”、それを大事にしていきたい。

話は戻って、
職業が幸せにしてくれるならそれは良い事
でも、
もし資本主義での自分のプライドのために、
それにすがって不幸に感じているのであれば捨てたら良い
んじゃないかな
ちっぽけな問題だよ。

その職業や肩書きやお金やそういうもので作った鎧には、そこしか見ていない人しか集まらない。
フィジカルに満たされて安心していても、メンタルに虚無感を感じている人が日本人には多いと思う。

(みんなもそういう空気感を日本全体から感じる事ないでしょうか??)
それは海外で生活しているといつも感じる。

アウトローで生きることが肯定される世界基準に対して、日本は排他的だと。
これも価値観の話なので、自分の正解を見つけてください:)

『LIFE』=「生活」「人生」という2つの意味があるが、
これは全く違うという錯覚

大人は長く生きてるので「生活」を知っているかもしれないけど、
長く生きてるから「人生」を知っている訳じゃない


社会での「生活」ではなくて、”存在”としての「人生」。

子供の方がよっぽどよく分かってる

「生活」に追われて、「人生」の意味を見失わないように
これからも学んで情熱を燃やして生きていきます


僕は世界を変えられない。
でも、みんなは世界を変えられる。
社会システムというものは人間という要素でしか組まれていないだから。


だからこそ、
世界を変える事のできるみんなに、1ミリでも貢献していきたい
だから僕はフィルムスタとしてみんなをサポートできたら
それは心から幸せなことなのです

ようやくFILMSTAとしてのオフィシャルサイト
暫定的にオープンすることができました!
こちらのサイトも是非よろしくお願い致します

FILMSTA
ココをクリック!
スポンサーサイト
NEXT Entry
コブクロ「奇跡」
NEW Topics
「Answer」オンライン無料公開中
東南アジア一人放浪旅 2017 #1
台湾自転車旅#10
台湾自転車旅#9
新企画「TIME CAPSULE」始動
台湾自転車旅#8
台湾自転車旅#7
台湾自転車旅#6
台湾自転車旅#5.5
台湾自転車旅#5
Author

EIJI LEON LEE

Author:EIJI LEON LEE
★オフィシャルサイト
http://filmsta.wix.com/eijileonlee

★Twitter
Twitterボタン

@EijiLeonLee


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031